百戦錬磨の風俗通い、一番怖いのは病気だとして、もう一つ恐ろしいのが飽和であります。「この世知辛いご時世に、飽きるほど行ってるなんて喧嘩売ってんのか!?」とお叱りを受けるのを承知で書きますが、これはこれで本当につらいんですって!

一旦、その境地に陥ってしまうと、性のツボを変える冒険に出る必要があります。燻ってばかりではいられません、冒険心に火を灯し、性の新天地へと行ってまいりました。

しかし性癖ってのは不思議なもんで、見向きもしなかったことに愚息がピンとめざめちゃったりするんですから、不思議なもんですね!
(知らんがな)で、その新天地とは・・、疲れた男の故郷、母性の塊こと妊婦さんであります!昭和づくりのラブホテルで待ち合わせたのも何ともいえないドキドキ感が。

hjdhjhjhd

部屋に現れた嬢は、ウェスト表示が90cmになっていた、眼で見てはっきり膨らみがわかる程度に「妊婦さん」しておりました。見るからに肉付きの柔らかい妊婦さん、目鼻立ちのはっきりした美人ママさんで大当たり!はにかみつつも優しくリードしてくれましたが、何ともいえない背徳の香りに包まれ、馴染みの町でのプレイながら、完全に異世界に飛ばされたような時間を過ごしました。

正直、プレイ内容とかサービスの質の次元じゃない、秘め事に触れる男の征服欲のようなものを、確実に満たしてくれました。

★本日のおすすめ★
妊婦バイト母乳de高収入